· 

天空の城ラピュタ!?友ヶ島へ

 ジブリアニメの代表作「天空の城ラピュタ」の世界を体感できる場所として一躍有名になった友ヶ島は、和歌山市沖に所在する瀬戸内海国立公園の一部です。

 

 友ヶ島は、名前のとおり海に浮かぶ無人島なので、和歌山市加太港から出航する「友ヶ島汽船」を利用しないと上陸することができません。火・水曜日を除く1日4便(GW・夏季は6便に増便)で、所要時間は約20分です。

 時間や料金の詳細は、友ヶ島汽船(株)まで

 http://tomogashimakisen.com/

 

 ネットで検索すると、出るわ出るわ・・・。さすが有名どころですね。平日は比較的空いてるようですが、土日や大型連休はすごい混雑の様子。1便目は9:00ですが、朝の7時頃から並ぶ人もいるとか!乗船予約ができないため、混雑時には整理券が配られるそうですが、8時頃には無くなったという記事も。恐ろしい・・・しかし、平常時でもお客さんが多くなってしまったせいか、最近は様子をみて臨時便を出してるようです。当日も1便の30分後に臨時便が出航していました。友ヶ島汽船さん、大変なのにありがとうございます!

 私の場合は、2便の11:00狙いでしたが、9時半頃に整理券をいただいてセーフでした。なんといっても、南海電鉄加太線「めでたい電車」でいらっしゃる観光客や海外旅行者が同じような時間に集中してしまうため、注意が必要です。でもまあ、その時間帯に合わせて臨時便を用意してくれてるようですよ。一番大変なのは、車で港まで来る人たち。朝は駐車場がまだ空いてますが、2便目当てで10時過ぎに来られる場合は、満車になってる確率が高いです!その時は離れた駐車場や、空いてる場所を探さないといけないので、空席でも乗船時間に合わない可能性があるので気をつけてください!近くの淡島神社や食事処もありますので、時間に余裕を持っていらしてくださいね。

 船は割と高速なので、ぐんぐん進んでくれます。弱い人でも、しんどくなる前になんとか島に到着してくれそうです。しかし、エンジンの振動がすごい!船頭は座席ですが、船尾は直下にエンジンがあって、立ったままなので激しい振動を直接食らってしまいます。帰りには疲れた足に追いダメージを受けます、風は気持ちいいですが。

ようこそ、いらっしゃいました!こちらはT.S.P事務局です。まだまだ発展途上ですが、どうぞよろしくお願い致します。お客様は・・・

 当法人は、すべての人々に対して、国際交流と日本文化に関する助け合い事業を行うことにより、日本文化の推進を目指しています。

 

 主な活動内容としては、外国からの留学生に対する支援、日本の住まいに関する調査研究と諸問題に対する支援、文化財に関する調査等の支援、農業生産に対する支援などです。

 

 大阪府下を活動の中心拠点としながら、必要に応じて広域的に支援を広げていきたいと考えています。

 

 Our company for all people by helping engaged on international 

exchange and Japan Foundation, aims to promote Japanese culture.

 

 As the main activities, support for foreign students, support for 

research on housing issues and the Japanese cultural survey and help, support agricultural production,  etc. 

 

 While in Osaka Prefecture and the hub of activity, we would like to expand globally as necessary assistance. 

 

 このサイトに関する質問や、日本文化・日本語、留学生の支援、住宅問題などに関する質問や問い合わせについては、上記のメニューにある問い合わせや直接メールをお送りください。

 

 また、お急ぎの場合は、右下にポップアップするチャットをご利用ください。担当者につながります!

よかったらシェアしてくださいね。