近世にタイムスリップ〜中山道妻籠宿

 

 長野県南木曽郡南木曽町にある「妻籠宿」は江戸と京を結ぶ中山道に面する宿場町の一つであり、別名木曽街道とも呼ばれたこの道と、名古屋と塩尻を結ぶ伊那街道の交叉する交通の要衝として古くから栄えました。

 しかし、明治時代になって鉄道や道路が整備されると次第に衰退してしまいます。昭和40年代になり、古い町並みを色濃く残すことが注目され、日本で最初に宿場保存事業が行われました。この貴重な町並みを守るために、妻籠の人々は「売らない・貸さない・壊さない」を中心とする住民憲章を作り、今もここで生活をしながら大切な江戸時代の町並みを後世に伝えています。

 

 初めてゆっくりと町並みを見学することができました。町が動き出す前の早朝から、賑わう昼過ぎまでお邪魔しましたが、「生活しながら保存」とはどういうものかを体感することができました。住民の皆さんには、見学者に分からない御苦労がたくさんおありだと思いますが、町を守っている姿に自信と誇りが感じられ、それが町にも満ち溢れているようでした。

 このような歴史的景観や建築にとって「観光」は非常に重要な財源になることは間違いありませんが、妻籠宿の現状を見学させていただいて強く思ったのは、本物が持つ「歴史の力や重み」でした。時々出会ってしまう「観光を第一」に意図した展示では、見学者に訴える魅力が著しく減じているということでした。ここ妻籠宿ではケースの外から見ているだけではなく、その中に飛び込んで体験することができる、まさに「タイムスリップ」を実感できる貴重な空間なのです。

 ぜひ日本の近世を体験しに訪れてみてくださいね!!             参考:妻籠観光協会

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Iona Cavalier (金曜日, 03 2月 2017 17:42)


    Hello there! This article could not be written much better! Reading through this post reminds me of my previous roommate! He constantly kept talking about this. I most certainly will send this article to him. Fairly certain he's going to have a great read. I appreciate you for sharing!

  • #2

    Peggie Gaccione (土曜日, 04 2月 2017 05:34)


    Ahaa, its fastidious discussion concerning this article at this place at this website, I have read all that, so now me also commenting here.

  • #3

    Administrator (金曜日, 10 2月 2017 00:37)

    Thank you for your comment.
    Although coming to Japan and visiting Tumagomejuku in Gifu prefecture may be serious, I think it would be a wonderful experience to have you see the original landscape of Japan.

ようこそ、いらっしゃいました!こちらはT.S.P事務局です。まだまだ発展途上ですが、どうぞよろしくお願い致します。お客様は・・・

 当法人は、すべての人々に対して、国際交流と日本文化に関する助け合い事業を行うことにより、日本文化の推進を目指しています。

 

 主な活動内容としては、外国からの留学生に対する支援、日本の住まいに関する調査研究と諸問題に対する支援、文化財に関する調査等の支援、農業生産に対する支援などです。

 

 大阪府下を活動の中心拠点としながら、必要に応じて広域的に支援を広げていきたいと考えています。

 

 Our company for all people by helping engaged on international 

exchange and Japan Foundation, aims to promote Japanese culture.

 

 As the main activities, support for foreign students, support for 

research on housing issues and the Japanese cultural survey and help, support agricultural production,  etc. 

 

 While in Osaka Prefecture and the hub of activity, we would like to expand globally as necessary assistance. 

 

 このサイトに関する質問や、日本文化・日本語、留学生の支援、住宅問題などに関する質問や問い合わせについては、上記のメニューにある問い合わせや直接メールをお送りください。

 

 また、お急ぎの場合は、右下にポップアップするチャットをご利用ください。担当者につながります!

よかったらシェアしてくださいね。