震災と戦後について

3.11の東日本大震災に対して、世界各国からの支援が広がっているようです。

世界91カ国・地域の人々から175億円以上もの寄付が表明されていて、

日本赤十字社がすでに受け付けた寄付金は386億円に上るというのです。(産經新聞8/13)

 

これまでの日本からの援助に感謝し、善意をさまざまな形で表してくれているというのです。

記事には、太平洋島嶼国のトンガ、アフリカ西部のマリ、東部のエチオピア、

インド洋のモルディブでの一例が挙げられていますが、いずれも、

私たち日本人の平均所得に比べると本当にわずかな収入しかないにも関わらず、

少しでも恩返しをしたいという気持ちから行動してくれているそうです。

 

戦争は本当に悲しい行為です。

好む好まざるに関わらず、渦中の人間を不幸にします。

過去の反省は確かに大切かもしれませんが、反省では誰も幸せにはできません。

 

その当時、子供だった私は日本の国際貢献に対して何とも思いませんでしたが、

このような戦後の活動が、少なくとも誰かを幸せにできたのですから、

本当に何をすべきか、私たちは考えられるはずです。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Lila Denk (月曜日, 06 2月 2017 03:03)


    I don't even know the way I stopped up here, however I assumed this submit was great. I don't understand who you might be however certainly you're going to a famous blogger for those who aren't already. Cheers!

  • #2

    Willette Lemaster (月曜日, 06 2月 2017 12:43)


    whoah this weblog is excellent i love studying your articles. Keep up the great work! You realize, a lot of individuals are hunting around for this information, you could help them greatly.

  • #3

    Administrator (火曜日, 07 2月 2017 00:07)

    Thank you for your compliment.
    I am still immature, so I will study together!

ようこそ、いらっしゃいました!こちらはT.S.P事務局です。まだまだ発展途上ですが、どうぞよろしくお願い致します。お客様は・・・

 当法人は、すべての人々に対して、国際交流と日本文化に関する助け合い事業を行うことにより、日本文化の推進を目指しています。

 

 主な活動内容としては、外国からの留学生に対する支援、日本の住まいに関する調査研究と諸問題に対する支援、文化財に関する調査等の支援、農業生産に対する支援などです。

 

 大阪府下を活動の中心拠点としながら、必要に応じて広域的に支援を広げていきたいと考えています。

 

 Our company for all people by helping engaged on international 

exchange and Japan Foundation, aims to promote Japanese culture.

 

 As the main activities, support for foreign students, support for 

research on housing issues and the Japanese cultural survey and help, support agricultural production,  etc. 

 

 While in Osaka Prefecture and the hub of activity, we would like to expand globally as necessary assistance. 

 

 このサイトに関する質問や、日本文化・日本語、留学生の支援、住宅問題などに関する質問や問い合わせについては、上記のメニューにある問い合わせや直接メールをお送りください。

 

 また、お急ぎの場合は、右下にポップアップするチャットをご利用ください。担当者につながります!

よかったらシェアしてくださいね。