そして考える

ゴールデンウィークもいよいよ終盤に差し掛かってまいりました。

この期間を利用して、何かできることをと意気込んでいましたが、結局何もできないようです。

ありがたいことに、日本もまだまだ捨てたもんじゃない、ようです。

たくさんの方が東北地方にボランティアとして駆けつけられており、本当にすごいことです。

そんな素晴らしい世の中であればと、今しばらく静観することに決め込んでしまいました。

そのおかげで、当法人の設立趣旨と目的を改めて見直すことができましたし、

こんな状態でも足りないこと、求められることとは何か、腰を据えて考えることにしました。

何もできなかった時の言い訳で終わってしまわないよう、戒めと誓いも込めて。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Rosio Walworth (土曜日, 04 2月 2017 22:19)


    obviously like your web site but you have to test the spelling on several of your posts. Many of them are rife with spelling issues and I in finding it very troublesome to inform the reality nevertheless I will definitely come back again.

  • #2

    Administrator (月曜日, 06 2月 2017 23:56)

    Thank you for your advice.
    I am using translation software, so I want to improve it quickly.

  • #3

    Felix Sampson (火曜日, 07 2月 2017 09:41)


    I really like reading through an article that can make people think. Also, thank you for allowing for me to comment!

  • #4

    Timmy Ek (火曜日, 07 2月 2017 13:28)


    After looking at a few of the blog articles on your site, I truly appreciate your way of writing a blog. I book marked it to my bookmark webpage list and will be checking back in the near future. Take a look at my website as well and let me know your opinion.

ようこそ、いらっしゃいました!こちらはT.S.P事務局です。まだまだ発展途上ですが、どうぞよろしくお願い致します。お客様は・・・

 当法人は、すべての人々に対して、国際交流と日本文化に関する助け合い事業を行うことにより、日本文化の推進を目指しています。

 

 主な活動内容としては、外国からの留学生に対する支援、日本の住まいに関する調査研究と諸問題に対する支援、文化財に関する調査等の支援、農業生産に対する支援などです。

 

 大阪府下を活動の中心拠点としながら、必要に応じて広域的に支援を広げていきたいと考えています。

 

 Our company for all people by helping engaged on international 

exchange and Japan Foundation, aims to promote Japanese culture.

 

 As the main activities, support for foreign students, support for 

research on housing issues and the Japanese cultural survey and help, support agricultural production,  etc. 

 

 While in Osaka Prefecture and the hub of activity, we would like to expand globally as necessary assistance. 

 

 このサイトに関する質問や、日本文化・日本語、留学生の支援、住宅問題などに関する質問や問い合わせについては、上記のメニューにある問い合わせや直接メールをお送りください。

 

 また、お急ぎの場合は、右下にポップアップするチャットをご利用ください。担当者につながります!

よかったらシェアしてくださいね。